東丹沢渓畔林生物調査

1_201909181850091f5.jpg


今年も渓畔林生物調査の季節がやってまいりました、どきどきわくわくです

この季節がくると渓流シーズンも終わりが近いと実感してきます

秋と冬で行われ、その他に丹沢在来種ヤマメ調査、河川調査など行われます

他にもメダカ、ホトケドジョウ、池の水をぬくなどもあります

淡水魚では、やはりイワナやヤマメが楽しみになるのはアングラーの性でしょうね


2_2019091818501044e.jpg


赤い彗星と蒼い流星のツーショットwww

珍しい車の二台は、私とS主任研究員の愛車なのです

グリルは違えど同じ年式なのであります

今回は初めて愛車で試験場に来たのでSさんも喜んでくれました

さあ荷物を積んで、東丹沢へ出発!!!


3_201909181850119d0.jpg


現地に到着して、荷物を降ろし手分けして運びます

魚類班、昆虫班にわかれ、私は毎回魚類班となります

今回は大学のインターンも男女数名いて荷物運びはらくでした


4_2019091818501366b.jpg


学生達が初めてのことで戸惑っていたので相模っちが指導する場面もwww

初々しい学生を眺めているだけで、なんだかフレッシュな気持ちになれますね

川の方は増水気味ではありますが、魚は濃そうです


5_2019091818501450b.jpg


釣りがしたいと思えるほど、いい感じの流れです

早速、捕獲作業にはいると・・・・・・・・・

イワナイワナイワナのイワナ祭り状態です(イワナしかいない上流域)

学生達も興奮気味です、そりゃ~イワナって一般人からすると珍しいですからね


6_20190918185016f25.jpg


多くのイワナを捕獲したら、今度は計測や胃内容物の調査

学生達も教わりながら真剣な眼差しで取り組む姿に感動でした



7_20190918185017e5b.jpg


胃内容物の調査では、私が指導しながら調べていきます

自称スペシャリストとよばれていますwww

普段の釣りのときは、せっかく食べた魚の食べ物をはかせるのは

可哀想だと思い、やりませんけどね



8_20190918185019f3c.jpg



そしてランチタイム、今回は湯を沸かしカップ麺を食べました

そして丹沢アングラーなら誰でも知るKさんから奥様お手製のお稲荷さんを頂きました

とても美味しかったです



9_20190918185020b57.jpg


お昼休憩の時間では、Kさんとサクラマスの話をしたり釣りの話をしたりしております

あと林道を歩いて植物をチェックしたりもします

鹿の食害が進む丹沢では、鹿が好まない匂いのきつい植物くらいしか残りません

植物の種類が偏ってしまう恐れがあるのではなく、すでに迫っています


10_20190918185022328.jpg


午後も同じ行程で調査を済ませ、回復待ちの網に入れたイワナを放流します

Kさんと手分けをして、広範囲に放流します(捕獲した区間)

良型のイワナもいたので、この放流のときは名残惜しい瞬間です

今回も無事に調査が完了し試験場へ戻ります



11_20190918185023d05.jpg


試験場に戻り、使った道具などを丁寧に洗ってしまうまでが仕事です

冬場は結構きつい時もありますよ~


試験場の外の田んぼには、多くの案山子が設置されて見物ですwww



第19回 キャッチ&クリーン 丹沢中津川

ボランティア清掃&ヤマメ稚魚放流のお知らせ

中津川にてボランティアによる清掃活動、ヤマメ稚魚放流が行われます

開催日10月27日(日)集合時間8時まで 解散時間13時過ぎ予定

詳細は近日発表となります、どうか日程の調整のうえ ご参加ください







https://fishing.blogmura.com/keiryulure/ranking.html

これから宜しくですとクリック↑













関連記事

コメント

花屋のいちろー

連続で調査お疲れ様でした。
あの界隈でそんなにイワナいたんですね!?。逆に今回ヤマメが少なかった事にビックリです。増水等で俗に言うイワナの流れってのになっていたのですかね?(*^^*)。

この帰りに僕を目撃したってやつですかね?(笑)

27日休み希望だしておきます(^^)d。今年も宜しくお願いします。

相模の釣師

花屋のいちろー くん
山奥までいけば、東も結構いるんですよ~ヤマメは生息していない
水系なので大丈夫です。
イワナの逞しさを感じる、よい日になりました

そうそう、あの日だよwwwwみかけちゃったもんね

27日は是非宜しくお願いします

山猿

調査お疲れ様でした。
岩魚の内容物は、水性昆虫か陸生昆虫か
どちらが多かったですか?
良型も気になります。
学生達も一杯学んで欲しいですね。
お疲れ様でした。

相模の釣師

山猿 さん
この時期の胃内容物は陸生昆虫と水生昆虫は数えたことないけど
陸生3割、水生7割でしょうかね
陸生は羽蟻、カマドウマなどが多かったです。
陸生の方が大きな昆虫が多いので栄養の面では陸生になりそうです。
非公開コメント

プロフィール

相模の釣師

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです!

月別アーカイブ