湘南メッキ初陣!

1_20190904172427dc7.jpg



あっというまに9月になり、あれだけ賑わいを見せていた湘南も静けさを取り戻す

それと同時に到来するのが、釣りの季節・・・・・・

秋といえば一年で最も釣り人として忙しくなるのである

渓流オンリーな人は関係ないかもしれないが、

オールジャンルマルチアングラーは激務となる

ソルトルアーのハイシーズンの前にヤツが黒潮に乗ってやってくる

それがメッキ(GTの幼魚)

GT=南国に生息する巨大パワーモンスターとして有名な魚だが

東京相模湾では死滅回遊魚となる(水温の低下で死ぬ、温排水では越冬するという噂)

湘南エリアにも、メッキの季節がやってくるとおもうとソワソワしてしまう

とある情報筋からメッキが今年は好調の予感っとの話


2_20190904172429f7f.jpg



サンダルに短パンでメッキを狙うのが湘南メッキスタイルなのだ

(湘南在住の友人I氏より)

まだ蒸し暑い季節だけに、このくらいラフなスタイルが気持ちよい

海水に浸かりながら、小型TOPルアーで狙うのがメッキの醍醐味だ



3_20190904172429dbf.jpg



まずは遠投可能なポッパーで広範囲に探っていく

湘南エリアでは多彩な魚種が顔を出す、クロダイ、ショゴ(カンパチの幼魚)など

引き味を十分に楽しませてくれる魚が期待できるのだ

だが、反応がないのでTOPプラグのメバペンでメッキ狙い

細かくストラクチャーを探ると、小さなメッキが無数に追いかけてくる

さすがに小さすぎてフッキングできないようだ

メッキを楽しむには、あと二週間は先になりそうだ

大きくポイントを移動することにした


4_20190904175229335.jpg



移動先のポイントでは、ワラワラと銀ピカの小魚がチェイスしてきた

水面を高速トゥイッチで水しぶきをあげてやると、ヒット!!!

セイゴ(シーバス又はスズキの幼魚)でした



5_20190904175230835.jpg



面白いようにセイゴがヒットし爆釣状態に突入♪

だがすぐに同じ魚種だと飽きてしまうモンですねwww

少しコーヒーを飲みながら休憩していると・・・・


近くにチョイ投げ釣りをしにカップルが登場、小声で私の事を彼氏に質問している彼女

彼女>あの人は何を投げているの?

彼氏>ああ~あれはルアーっていうんだよ、あんなの釣れないから、どーせ

彼女>そーなんだ


ん・・ん・・・・なんだって?ルアー馬鹿にしてんの?っと心の中で呟く

ならみせてやんよ、ルアーの実力ってやつをよ!!!!

すぐさま、ヒットさせてやると

彼女>すごい釣れたよ~あの人、凄いね~

彼氏>たまたまでしょ

彼女>ああああああ~また釣れてる~~しかもリリースしているよ

彼氏>無言(その後も無言を貫き通してました)

私が釣れている間、何も釣れてないカップルwww

5匹ほど釣り上げてからカップルの前を通り過ぎて帰りました(笑)



6_201909041808533b3.jpg


あ~あメッキは釣れなかったけど、すっきりした~www

闘争本能に火がついた相模の釣師は恐いぜwww

さて仕事仕事~♪



タックル

ロッド アピア ブルーレガシー

リール ダイワ イグジスト2506HW

ヒットルアー スミス メバペン、Dコンタクト50







https://fishing.blogmura.com/keiryulure/ranking.html

これから宜しくですとクリック↑











関連記事

コメント

山猿

見せつけてやりましたね。
セイゴでも釣りたいです。
海は難しいです。

花屋のいちろー

メッキ、ぼちぼち始まってきたんですねぇ(^^)d。メッキは気になる釣りなので、僕もチャレンジしに行ってみようかなぁ♪。
それにしてもカップルの件は痛快ですねぇ( ≧∀≦)ノ。餌に釣り勝ってしまうのんて流石です。

相模の釣師

山猿さん
世間知らずなのでしょうね、世の中は自分の物差しでは
計り知れないという現実をみせてやりましたよwww

相模の釣師

花屋のいちろー くん
まあルアーだと広範囲に探れますからね~投げっぱなしよりは
高確率のような気がします。
メッキは面白いよ~11月くらいまで楽しめますwww
非公開コメント

プロフィール

相模の釣師

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです!

月別アーカイブ