夢を託しに・・・

img_0_m.jpg



あれから一年半くらいだろうか、源流釣り仲間でもあったシロさんが他界して・・・・

一周忌と称して、他界した友人と縁のある人たちで飲んだ

その時に、来ることができなかった他界した友人と親友だった

男に連絡した際、埋葬されたお墓の場所を教えていただいた

いつか行こうと思いながらも、釣りで忙しく週末は行けず

それでも時間が作れた時は必ず行こうと決めていた

そして思い切って教えてもらった住所を頼りに赤い彗星号で向かったのだ

途中でお花などを購入し、いざ墓地へ


img_1_m.jpg


駐車場が、わからず墓地の周りをクルクル走り回り、駐車場を理解し

ようやく停める事が出来た、そこから手を合わせ鳥居をくぐり

シロさんが眠る墓を自力で探そうとしたものの見つからず

諦めてお寺の方を訪ねたら、丁寧に案内してくださいました

img_2_m.jpg



お水を汲んで、花差しを丁寧に洗ったりするのは

息子の墓参りでなれているせいなのかwww

墓石の汚れが気になったけど、拭いたりして良いか悩みやめておいた

万が一があってはいけないので・・・・

一通り準備が整って新しい花を差し、お線香に火をつける

手を合わせ、色々お願い事をしました

自分が適わなかった夢を、一足先に天国にいるシロさんに託させてもらった

沢山釣らせてくれなんて言ってませんからねwww

心の中ではあるけれど、シロさんと談笑して名残惜しいけど

片付けをして、また絶対くるからねと墓地を後にしました



img_3_m.jpg


アクアラインに乗るために海方面へ

お腹も空いたので、漁港近くのお店で魚介類を食べようと立ち寄った

アジフライ(マイブーム)が目に止まり、迷わずアジフライ定食

1480円もするだけあって、刺身付(笑)

アジフライも、なかなか美味しゅうございました


blog_import_5d64fb6e1bdde.jpeg


海ほたるで大好きな、ジャージーソフトを堪能

男一人、海を眺めながらシロさんも何気に甘いもの好きだったなと

思い出しながら、一人が恥ずかしくなって車に戻って食べました(汗)


外房に釣りに行った帰りにでも、また行こうと思います
































関連記事

コメント

源流人山猿

No title
天から見てると思います。
守護神となってくれるでしょう。
お参りすることは大切な事ですね。

相模の釣師

Re: No title
> 源流人山猿さん
ありがとうございます、私もそう願っております
彼が私にくれたものは大きなものでした。
これからも見守って欲しいです。
非公開コメント

プロフィール

相模の釣師

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです!

月別アーカイブ