• 夕方ダム上ヤマメ
    神奈川以外の渓流シーズン終了の足音が聞こえてくると秋ヤマメという文字をよく目にするようになってくる、自然と自身も気にナルのだが丹沢アングラーが秋ヤマメをキャッチなどと聞くと我慢できなくなるしかし、調査が多くて中々時間を割いて釣に行けず悶々・・・・仕事まで忙しくなり、マズメの短時間が釣りの時間となっているとある夕方、一時間くらいは日没まで釣りができそうなのでダム上(林道沿い)に行ってみた昔は頻繁に顔...
  • 外房一つテンヤ真鯛
    今回は久しぶりの海釣りネタ、久しぶりに仲間と外房へいってきました今回は久しぶりの一つテンヤ真鯛シンプルなタックルで狙う真鯛はスリリングで、とても面白いですただ外房の奥のほうの海なので遠い・・・大変です向かう途中で目にしたのは、千葉県の台風被害でしたブルーシートの屋根も多く、台風の恐ろしさを実感する事にもなりました早朝4時に出船する外房の船、神奈川と違い朝が早いのが特徴です真っ暗な海を疾走するほど朝...
  • 第19回 キャッチ&クリーン丹沢中津川ボランティア清掃&ヤマメ稚魚放流
    第19回 キャッチ&クリーン丹沢中津川2019年10月27日(日)開催です丹沢で清掃が行われるようになって何回目だろうか芦ノ湖、道志川と清掃して遂に丹沢での開催が決まった時は嬉しかったのを思い出します以下 ZANMAIブログから抜粋*開催日時 2019年 10月27日(日)  少雨決行、荒天延期 *集合場所 中津川漁業協同組合内空き地・7:15~ 集合場所タープにて受付開始 参加費¥500をお願いしています。(当日の保険...
  • 酒匂川汽水域魚類調査
    一年ぶりの汽水域の魚類調査が決まった、これは渓流違い初めてみる魚も多いことから楽しみになってました昨年も某大学とコラボして調査をしましたが今年は試験場単独とのこと今回も学生と都内在住の女性の参加などもあって大人数ですっとその前に早起きをしてダム下へパトロール・・・・相変わらずのバスクリン色に唖然竿も出さずに試験場へ向かいました荷物を積み込み、いざ試験場を出発深刻な雰囲気を醸し出すカップルをよそに、...
  • 本流用ランディングインスタネット降臨~HATAKE WORKS
    ずっと待ってた、この日が来ることを・・・・・本流用のネットが欲しいと思えたのは、現在使っている40cmネットが劣化が激しく正直、40cmのヤマメをキャッチしてもネットの上で撮影をためらうほど劣化している数年前から、友人のHATAKE WORKSに本流ネットを依頼していたのだがルアービルダーでもある彼は忙しく中々作るタイミングがなかったのだが今シーズン、釣りにいく回数を減らしてでも作ってくれると約束してくれた...
  • 恒例の丹沢アングラー新秋刀魚BBQ
    今年もやってきた、新秋刀魚の季節、この季節がくると新秋刀魚BBQの時期であるかれこれ10年続けた企画だが、最初の数年は河原でナイトBBQが始まりであったが色々な複雑な事情を乗り越えて、数年前から新秋刀魚BBQという形に変わった今回、三連休の週末といえど最終日が雨予報・・・釣りにも行けないしそれならばと雨でもBBQが出来るということで、急遽だがBBQに決めたとはいえ勝手に決めても仲間が集まらないと思えたが二日前にも...
  • 相模川サクラマス作戦会議inExplorers
    先日、横浜元町にあるトラウト専門ショップExplorersさんにお邪魔してきましたhttp://explorers.shop/about-us/ちょっと今シーズンの反省や来季の作戦会議的な話をしましょうって事になり私とZANMAI小平さんとExplorers石関さんの3名で話し合いが行われましたとは言ってもビール片手に気楽な雰囲気でね港町横浜って感じの元町を歩きながらExplorersへ向かいます久しぶり過ぎて、店を通り起こして数十分ほど歩いて行ってしまった戻...
  • 東丹沢渓畔林生物調査
    今年も渓畔林生物調査の季節がやってまいりました、どきどきわくわくですこの季節がくると渓流シーズンも終わりが近いと実感してきます秋と冬で行われ、その他に丹沢在来種ヤマメ調査、河川調査など行われます他にもメダカ、ホトケドジョウ、池の水をぬくなどもあります淡水魚では、やはりイワナやヤマメが楽しみになるのはアングラーの性でしょうね赤い彗星と蒼い流星のツーショットwww珍しい車の二台は、私とS主任研究員の愛...
  • 消え行く田園から在来種メダカを救え
    神奈川県内水面水産試験場の担当者から連絡が入る私が試験場のお手伝いを始める以前から続く小田原某所の田んぼに生息する在来種メダカの保護。今回、広範囲にわたりメダカが生息する田んぼの一部が工場建設の為に消えるという。その為、生息する在来種メダカ(ミナミメダカ)を捕獲し試験場で預かるという話だったその為には多くの人手が必要ということで愛着もあることから参加することになった今回は多方面から色々な方々が参加...
  • 丹沢ダム下ヤマメ
    台風が過ぎ去り、関東各地に被害をもたらしたのだが恩恵を受ける場所もある、川の魚たちである渇水の川では魚達は悲鳴をあげたいところだっただろう宮が瀬ダムから100トンもの放水が実地されたもののこの時ばかりに大物は流されたり上流へ移動したりと活発となるしかしタイトルからして、たいしたことはナカッタと思えてしまうのは深く考えないで下さい・・・・・・wwww実によい感じの濁り、そして増水具合仕事を終えて、現...

プロフィール

相模の釣師

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです!

月別アーカイブ