• 森と川と海を繋ぐ相模川サクラマス復活プロジェクト開催‼
    遂に、このときが来た・・・・・夢にまで見た、この光景が・・・・・・・数年前に発起人と酒を飲みながら、相模さん今がチャンスなんだよ相模川にサクラマスを復活させたいんだよとそれは、私にとっても長年の夢でありサクラマス浪漫を追い求め苦汁を舐めた十年という歳月がある今がチャンス・・・・その言葉だけが頭に残り消えることは無かったしかし昨年の丹沢大反省会の成功により集まった資金をもとに夢は実現に向けて一気に加...
  • 相模サクラ復活~前夜祭
    翌日に相模川サクラマス幼魚放流会を控え、前夜にじっと自宅でしていられるような男ではなく、こりゃ前夜祭やるかと仲間のツケさんを誘って、近所の某中津川へそりゃ~もう、この一年間のいろいろな事が走馬灯のように思い浮かんでくるんだもの、テンション大噴火ですよwww何だかんだと忙しく食材を仕込む暇など無いのでスーパーで適当に購入してきた肉類を焼くことにしたコンパクトなキャンプスタイルでの乾杯暖を取る為のコン...
  • 丹沢・菰釣山~山伏峠縦走トレ
    渓流オフシーズン真っ只中と言う訳で毎年恒例の山トレ今回は久しぶりに丹沢北部に位置する弧釣山へ行くことにしましたこの菰釣山ですが数年前に山伏峠からのピストンを計画し大幅にコースタイムが遅れて日没までに返れないことが発覚し最短で安全ルート(国道413)に変更し縦走となりました真っ暗な登山道よりも、真っ暗な国道を歩くのが安全と判断したのですしかしここでドラマと言うか奇跡が起りますコースタイムが遅れる原因...
  • いよいよ明日 相模川サクラマス幼魚放流会
    いよいよ明日に迫った、相模川幼魚サクラマス放流森と川と海を繋ぐサクラマス復活プロジェクト10時より受付開始し、10時30分より開会式が始まります神奈川県内水面試験場より勝呂・遠藤両研究員の来場が正式に決定いたしました。ご存じの通り、勝呂尚之専門研究員は当プロジェクトの名付け親でもあります。放流が終わったのち、勝呂氏による野外講座を予定しています。丹沢や相模川のこと、これからの課題や希望など様々につ...
  • 西丹沢在来種ヤマメ調査
    毎年、水産試験場のお手伝いで渓畔林生物調査が終わると数回のペースで行っている在来種の調査である在来種といっても、ヤマメ自体発見できない川もあったりしてドキドキ感は、普段の調査とは一味違うさて今回の調査で何か発見に繋がるのか・・・・酒匂川水系の某所で待ち合わせをし、某沢へ向かう到着し荷物を降ろして手分けして背負子に荷物を移す私はトレーニングも兼ねているので重そうな荷物を選択一同、林道を歩き出すのだが...
  • 北海道ラーメン おやじ田名店
    北海道ラーメンおやじ、大昔は私の実家の近所にあったその大昔に大ブレイクし移転し店舗数も増えた実家の近所にあったころは店舗も小さかった相模原市田名の誕生して間もない店舗に行って見た相模川高田橋から上溝方面に向かうと上田名の信号の角にある食券を選んでいると、今や醤油味もあるんですねだが定番の味噌ラーメンにした懐かしい味と共に、あの頃に感じた美味さはちゃんと支店にも受け継がれているなと感じたこの甘みとか...
  • キャッチ&クリーン芦ノ湖2018
    山中湖での、わかさぎ釣り大会を終えて翌日のキャッチ&クリーンに参加するために、そのまま芦ノ湖へ紅葉の季節と言う事もあり、向かう道路は大渋滞前夜祭会場に到着する前に酒類の買い物にコンビニ寄ろうと思ったら会場近くにコンビニが無く会場を通り過ぎて10キロ先まで買いに行くと言う運のわるさ・・・・www16時には到着する予定が薄暗くなる17時到着現地には、芦ノ湖で釣りを楽しんだ組が待ってました静岡組のNさん...
  • DAIWAワカサギ・ペアパーティーin山中湖
    遂にやってきたダイワのワカサギ釣り大会今回ペアを組んだのは、ツケさん前回の練習の成果を発揮できれば優勝も予感させる本当は相模屋のわかさぎガチバトルに出場したかったのですがあえなく先着締め切りで参加不可となり、スタッフのオススメでダイワのワカサギ釣り大会に申し込みましたレギュレーションは主に電動リールはダイワ最高級機種クリスティアを使用すると言うこと・・・ここが味噌でねクリスティア二台所有するツケさ...
  • わかさぎ用・自作ハイブリッド竹穂先製作2018
    渓流がシーズンオフとなり、暇になることは無いのだけどもわかさぎ釣り(ドーム船)をハンドメイドで作り上げた道具で釣り楽しむという快感は作っている者しかわからない自分の理想に少しでも近づく為に、釣りに行っても半分の時間は道具の調子と改善点を必死になって探るこのままじゃ、いつまでたっても完成にならないが作るたびに完成度は高まっていると思うわかさぎ釣りと一口に言っても奥は深い感度重視、合わせ重視、その両方...
  • 相模川サクラマス幼魚放流会のお知らせ
    ・日時 11月25日(日)10:30集合・集合場所 相模川・中津川・小鮎川による三川合流地点右岸側駐車場最新情報当日は放流後に、とん汁が振る舞われることになりましたゴミを少しでも出さない為に、とん汁の容器、箸などを持参していただきますようお願いします市営プール沿いの道を少し下流へ向かっていただくと、鋭角に河川敷駐車場に向かって下りる車道がついています。これを下りてください。河川敷駐車場内に受け付けタープ、...
  • わかさぎドーム船2018初陣in山中湖
    某メーカー主催の大会出場が決まり、連日のように自作穂先製作昨年より、竹穂先ではなく他の素材を組み合わせたハイブリッドの竹穂先を製作している感度と合わせの両立と言う課題は自作穂先のテーマでもある現在のハイブリッド竹穂先の精度を上げる為にもシーズン中に10本以上の製作の中から納得の穂先が数本生まれるかどうかというレベルである大会前に、練習がてらシーズンの初陣に行く事となり急ピッチで数本の自作竹穂先を間...
  • レイクトラウトを求めてin芦ノ湖
    急遽、野暮用ができて芦ノ湖へ・・・・芦ノ湖との出会いは遡ること、20数年前国一、椿、七曲、須走、芦スカ、走りの聖地でもあった箱根夜中中走り回り、元箱根芦ノ湖無料駐車場で寝て帰る当時、すでにトラウトはやっていたがレイクには興味は無く薄暗い芦ノ湖を眺めながら、煙草を吸うだけ今でも、あまり興味があるわけでもないがトラウトを狙う選択肢が限られる為に訪れるだけと言う感じそれと8年前からキャッチ&クリーンに参...
  • 俺たちだけの丹沢反省会
    いつかやろうよ、お疲れさん会でもさ~っ昨年も、忙しくなる前にと町田で飲んだりした相手は・・・・くらげ亭のまさのり氏、私が尊敬するK美ぱいせん今年は、丹沢大説明会、サクラマスPJ名の募集などでいろいろ、頑張った二人を労うのが目的であるそんなこんなで、向かったのは相鉄沿線の駅町田では店のチョイスに頭がオカシクなりそうになるので無難と言うか、K美ぱいせんのリクエストの応えられそうな焼き鳥屋さんをチョイスした...
  • 丹沢・仏果山~高取山山頂で鍋喰らう
    今シーズンの源流を不完全燃焼で終わらせてしまったすでに私のシーズンは始まっていると言うか終わりがないこの時期は、一番の山トレ時期になるのである脂肪燃焼率が一番高い時期は、冬その理由は、哺乳類すべてが同じことだが哺乳類には寒さに耐えようとする習性があり通常よりも、燃焼率が高いという理由であるそして、ウェイトが重ければ重いほど、体にかかる負担は大きい分、スタミナ作りには適していると私は確信している(膝...
  • 東海アマゴでシーズンファイナル
    毎年恒例の東海エリアのアマゴを狙いに行く事にしたスケジュールはパンパンすぎて前日に行くことを決めたかつては、良型の美しいアマゴをキャッチしたのだがここ二年程は、特別な固体を見ることは無くなった毎晩のように、壊れたハンドメイドルアーを修理しながらこの日に備えてきたが、川の状況は良く無さそうである丹沢水系禁漁後は、まとまった雨も無く減水気味でのアマゴ狙いは苦戦が予想された前夜入りして、アジングかエギン...
  • 本格燻製料理BARくらげ亭ぱ~り~
    ぱ~り~っと言っても、大音響で踊りまくるパリピーではない地味な、おっさんたちが集まるぱ~り~であるいつの日だったか、相模さんも来て下さいよ~っといわれ微妙な日程だったが、楽しみにしている参加者を目の前に断ることも出来ず、迎えに来てくれたツケさんにも悪い当日は、トレッキングした上にデスクワークもしてやることやって、俺は遊んでばかりじゃないぞと参加資格を得たと思っていたが、身体が勘弁してくれ~っと泣き...
  • ミライ桂川・ボランティア清掃活動へ参加
    私が、このエリアで御世話になっていたのは何年前のことだろう8年~10年前くらいには、年に数回訪れていたエリアである桂川とは、相模川上流域の山梨県での呼び名である我が地元の相模川の上流域なので親しみは感じている忍野、都留、桂川と三つの漁協で構成され特に都留漁協はルアーマンの間でも絶大な人気のエリアだ大型二ジマス、大ヤマメで有名なエリアだがもう一つ有名なのはゴミである笑い話の一つに(実話)あの冷蔵庫の...
  • 西丹沢・渓畔林生物調査 最終回
    いよいよ2018年の西丹沢調査最終回となりました相模川水系と違い、奥地での調査が多く印象深い西丹沢となりました今回は、楽ですよ~っと聞いていたが話が違っていた・・・・結構歩くじゃんwww徒歩30分~40分?背負子背負って・・・きついですよしかも前日にトレッキングしちゃったし(後日記事にします)最初から、足パンパンの状態で挑む西丹沢奥地の調査は如何に・・・今回、私が背負う背負子・・・箱自体が重いので...
  • 丹沢源流ヤマメ産卵床造成に行く
    遂に行動に移すことにした相模の釣師数年前から数が減っていく閉ざされた源流域のヤマメたち今シーズン後半に、もしかしたら在来種ヤマメの遺伝子を持っているんじゃないかということで、サンプルを採取し研究生に手渡したのは最近のこと貴重なヤマメかどうかは研究結果次第なのだが貴重かどうか以前に、今生きているヤマメたちをどうにかすることは出来ないものかと考え続けた結果放流や発眼卵ではなく、今生息するヤマメたちに少...
  • 第一回 森と川と海を繋ぐサクラマス復活PJのお知らせ
    遂に名称と詳しい内容が発表されました新名称となった 第一回 森と川と海を繋ぐサクラマス復活プロジェクト応募多数の中から厳正な審査を行いきまりました新名称を考えてくれたのは、私も凄くお世話になっている神奈川県内水面水産試験場主任研究員 勝呂氏もう見た瞬間に・・・・流石としか言いようのない素晴しい名称でした第一回 森と川と海を繋ぐサクラマス復活プロジェクトの告知ポスターの製作には、私も発起人と共に携わ...

プロフィール

相模の釣師

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです!

月別アーカイブ