• 丹沢源流在来種ヤマメ調査
    いつか、こんな役目を果たす時が来るといいなと思っていた貴重な在来種ヤマメ、そのDNAを専門的に調べ絶滅したといわれた在来種ヤマメの復活に役立てるかは結果次第今までに専門機関と渓畔林生物調査、在来種ヤマメ調査などのお手伝いを繰り返した中で、いつも感じていたのは一般の方が行くことの出来ない危険な地域に生息するヤマメというのは、ここ数年放流された記述は無いエリアあそこのヤマメ調べたら何かわかるんじゃないか...
  • 丹沢秋鱒浪漫
    世間は三連休となっていたが、私が休んだのは日曜日のみ日曜日は源流へ行った話は後日するとして昨年までと比べ、丹沢水系本流に顔を出すアングラーが増えた間違いなく増えたのであるが、皆さん知り合いであるwww祝日となった月曜日に仕事を終えて顔を出すと数名の釣り仲間が、いたのだが思わしくないようだった水量も平水、クリヤの状況は厳しいといっても普段はそれが当たり前なのである私は、こういう時こそ強気に出るのだHA...
  • 秋の秋刀魚ホルモンBBQin丹沢
    今年も、この季節がやってきた新秋刀魚&幻のホルモンBBQ昔は真夏に大々的に行ってきたBBQ昔からの丹沢仲間と生ビールサーバー用いてタープ張って泊りがけで飲みまくっていたのだが、何しろ準備が大変日程調整、大人数分のコンロやら食材など幹事をやるのが馬鹿馬鹿しくなり、静かな場所でのんびり過ごせる涼しい場所で、少人数でやるようになったのだった早々にツケさんが到着し、私も遅れて合流早速、酒なしで焼き鳥を焼き...
  • 丹沢水系源流復帰へ
    今シーズンの私は怒涛の釣果とは裏腹に体調不良が続く背中筋肉離れ、食道の病気などあったのだがここ最近は、頚椎を傷めてしまい本格源流復帰が遠のいてしまったせっかく完全復帰が見えた矢先だったのだが、絶好調だったのは4月までだった気がする、飛ばしすぎたのかと思ったがここ数年は、腰痛発症したりと歳には勝てないのだろうか・・・頚椎を痛めままだが、鎮痛剤を飲み半日コースの源流へ向かうことにした源流へは8月の信州...
  • 第17回キャッチ&クリーン丹沢中津川開催のお知らせ
    年二回、丹沢と芦ノ湖で開催されるキャッチ&クリーンも今回で17回目を向かえますボランティア清掃、ヤマメ稚魚放流をします昨年まで6月の開催でしたが、今年から禁漁後の10月21日(日)の開催に変更となりました。受付開始は午前8時、13時ごろに解散となりますTOP画像のポスターの通りですが、詳しくはC&C事務局ブログをご覧下さい直接申し込み、もしくは私でも大丈夫です 宜しくお願いします(疑問質問なんでも私に...
  • 本流考察力
    早朝明け方の釣りが中心だったのをやめ体に負担がかからないレベルで通い続ける本流何を思い何を感じて、ルアーを投げ続けるかで今後の釣果を左右する基本的なことは同じだが、川が違えば魚の付き場も変わる技術をひたすら磨いただけでは結果は出せない考察力・・・・何を思い何を感じるか今日は釣れなかったと肩を落として帰るだけで磨ける部分ではないむしろ引き出しを増やす為には、釣果よりも重要だと考えるにわか雨の降った、...
  • 渓畔林渓流生物調査 東丹沢
    今年の2月以来の渓畔林渓流生物調査のお手伝いに参加しました顔ぶれが多少かわりまして、ご挨拶からスタート前回は真冬だったので、今回は涼しいくらいで気が楽ですね今年で3年目となる調査のお手伝いですがまだまだ覚えなくてはならないことばかりです3台の車に分かれて、試験場を出ます東丹沢は林道が崩落して通行止めなので、某林道から上流に向かいましたゲートのある林道も詳しいほうですが、私の知らない林道をひたすら走...
  • 横浜ベイエギング秋の初陣
    エギングを始めて、すでに20年近くになると思う10年くらい前からのエギングブームにより行く回数は減ったここ10年、春の大型アオリ狙いが中心となっているがたまに、秋の新子が食べたくて狙うことがある釣具屋を覗けば、昔じゃ考えられないほどのエギの種類もうついていけないほどの種類の多さだたまに購入するエギも、ワゴンセールの安価なものばかりそれで十分釣れると思うので、新作には手が出ない本気モードの時に愛用す...
  • 湘南メッキ開幕
    夏の終わりが近づく9月上旬にメッキ調査にでかけた場所は湘南エリア(相模湾)ここ数週間は、ショアもオフショアも台風の影響で思わしくないのである、なので余計に気になっていた病気療養を兼ねて、渓流から少し離れてみることにしてソルトルアーに移行をすることにした久しぶりに、メッキ用ルアーを探し出しタックルもチェックとりあえず、楽しめる一通りに道具が揃った今年も湘南メッキスタイルで挑むこのスタイルの由来は、湘...
  • 泣いた笑った丹沢本流狂想曲
    丹沢水系全体が禁漁までのカウントダウン ラストスパート台風の恩恵を受ける事が出来て泣いた笑ったって感じかな常日頃から研究し、どのように攻めるべきか努力を積み重ねてきた私にとっては成果を発揮する時情報に右往左往されても、満足な結果がでないのが丹沢水系私に限らず自分なりに研究し、うれし涙を流せた人もいるだろう結果がどうあれ、自分なりの研究が大事だと思う数々の丹沢仲間が参戦したのだが、笑っただろうか泣い...

プロフィール

相模の釣師

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです!

月別アーカイブ