• 相模川サクラPJ(仮)養魚場見学
    先日、相模川サクラマスPJ(仮)での養魚場見学に行ってきた何の養魚場?それは昨年から集め出した資金をもとにサクラマス放流に向け動き出す一歩としてサクラマスの稚魚を育てていただいているのである*簡単なコレまでの経緯となりますのでご了承くださいおもえば、数年前から夢のような話として丹沢にサクラマスが復活するといいねと話をしていたZANMAI代表小平さんと顔を合わせる機会が多くなったこともあり顔を合わせるたびに...
  • 源流復帰~丹沢水系
    源流から遠ざかって二ヶ月・・・・恋しかった、寂しかった背中筋肉肉離れからも開放されたはずだったが仕事の忙しさと家庭の事情で危険区域の立ち入りを制限していたそろそろ源流モンスターの一撃を味わいたくて向かうことにしたのだが、はたして結果は如何に・・・当日は野暮用が都内であり、半日という制限の中での釣りだったので稜線までのアタックは封印し、詰めあがったら作業道で引き返す計画にしたそして、NEWコンデジを初...
  • 十割そば 古賀
    久しぶりに横浜市瀬谷区の海軍道路を走って246号へその途中で、以前と店が変わった蕎麦屋を発見ちょうど昼時だしって事で立ち寄りました以前も蕎麦屋でしたが、居抜きで3回目?くらいの店ですね駐車場は10台くらい置けるかな十割そばって好きなんですよね~蕎麦湯がねwww季節で変更する国内産蕎麦の実を、毎日挽きたて店内石臼挽きのそば粉         店内の石臼でそばの実をゆっくり...
  • 丹沢本流を釣り歩く
    源流復帰に向けて動き出し始めた昨今自分の体も、家庭の事情も一段落し復帰も間近となってきたここ二ヶ月間というものの、満足な釣りも釣果も無かった気がする快心の一撃を求めて丹沢水系本流筋を釣り歩くことにした一雨も二雨も欲しいくらいの丹沢水系には雨が降っても増水しないよって次第と減水し大物を狙うには厳しい状況が待つ流れのゆるい川底にはヌル(ヘドロ状のヌメリ)が発生していたこれはヤマメの活性が落ちるのと同時...
  • 大時化の外房一つテンヤ真鯛
    オフショア遠征の時は、天気予報と睨めっこの日々が続くなぜなら時化で出船不可なんてのもあるからである今回も、そうしていたのだが怪しい予報が続いていた今回、同伴することになったHちゃんと相談しながらどうする?行きます?止めます?ヤル気満々のHちゃんの勢いそのままにGOすることになった雨は朝方には止む予報だったので行くことになったが仮眠する為に、深夜に船宿に到着し釣り座を確保の記入すると誰も記入してない、つ...
  • 東海ネイティブアマゴを求めて
    昨夜はサッカーワールドカップのコロンビア戦に熱中してましたが大迫半端ねぇ~大迫半端ねぇ~っと攻守にわたって活躍した大迫を褒めちぎっていましたwww先日、駿河湾でアオリイカをオールナイトで狙い続けたものの見事に撃沈し、昼の部の東海アマゴを求めて大きく場所を移動しました静岡県っていうのも神奈川県よりも広大で多くの河川が存在しますそんな中でも、数年前にネイティブアマゴ調査してた頃に発見した支流へ向かうこ...
  • 秩父名物 わらじカツ丼 安田屋 小鹿野
    遠征の楽しみといえば、温泉や地元グルメですよね先日、HATAKE WORKSさんと秩父遠征した時にわざわざ本流から離れ、わらじかつの名店安田屋小鹿野本店へ行ったのだ釣果が思わしくなかったので、意地でも地元グルメだけは堪能してやろうと二人で気合を入れていたのであったオープンが11時過ぎという曖昧な感じがローカル感満点で最高www専用駐車場があったが、開店一時間前に到着したので地元の観光用無料駐車場にて開店時間...
  • 終盤の伊豆アオリイカ
    ここ10年、渓流ルアーがメインとなりつつ釣りジャンルの割合は8割トラウト類、2割が海釣り全般という感じである10年以上前になると、その割合は逆である一年中、海釣りに熱中し気が向いたときにだけ山へ行っていた特にエギングには熱中し、周年エギングをしていた気もする海へ行く回数が減ってきた昨今、アオリイカを釣り上げるのも年間で数杯となり、以前は50杯以上釣り上げていた時期もあるどうにかエギング、もしくはヤ...
  • 鱒の森№46 冒険家のパックロッド&テレスコピック
    今号では、名手たちが愛用する80本のロッドについて、それぞれ詳細な解説を掲載。あなたにあった一本が、きっと見つかるはずです。(釣り人社 鱒の森紹介から引用)大変恐縮ではございますが鱒の森№46にて冒険家のパックロッド&テレスコピックにてテレスコピックの記事を書かせていただいております光栄にも記事一番手のカラー1ページで登場しております主に源流域で活躍するパックロッド&テレスコピックこれから購入...
  • 早朝ダム下パトロール
    仕事激務の真っ只中なのですが、まとまった雨量があるとどうしても気になるのが丹沢水系本流相模川などは鮎が解禁して、遠慮して足が遠のいてしまう支流のダム下となれば、鮎師も少なく入りやすいのである前日に良い思いをしたという、通称スプーンおじさん私は明日も行くというので、なら私も早朝のみ行くということになった凄く久しぶりに早朝4時前に起床して、5時前には現地にwww20分ほどで到着できるのは、あり難い釣り...

プロフィール

相模の釣師

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです!

月別アーカイブ