• 今年も有難うございました
    いい釣夢気分を読んで下さりありがとうございます来年で9年目となるブログですが、これからも釣りとラーメンの記事主体で続けていこうと思います家庭の事情などあり釣りが出来ない時期もありましたがそんな最中に雑誌の原稿依頼があったりして今思えば、凹んでる暇など無く良かったと思います鱒の森№34、№35、№37三度に渡って記事を書かせて頂いたのは、今年最も印象に残る出来事でした特に№35で...
  • 横浜アジングファイナル
    そろそろ2016年も終わりが近づき、思い残すことなく新しい年を迎えたいと思いつつ、それがうまくはいかないそんな話を仲間のツケさんと話してたら仕事終わりの平日にサクッと行こうかってなり行くことになったアジングシーズンは、ほぼ終わっているが絶対釣れない訳ではないので、少ない可能性を信じて現地に到着した東京湾の夕焼けが美しい・・・・この大都会の片隅でアジングが楽しめるなんてのは乙でしょうこういう工場地帯...
  • らいおんラーメン 府中
    一週間以上ぶりにラーメンを食べに行きました今回も、海釣り仲間の凪さんと♪闇の仕事を無事に終えて、二人で向かったのは・・・・東京都府中市では有名なラーメン店らいおんらーめん府中本店ココで食べるのは二回目なのですが、おいしかったと言う記憶しかないので私のリクエストで食べに行きました  普通の醤油豚骨とは違い、こくがあって旨い久し振りなので五臓六腑に染み渡りました 本当に染み渡りましたよww...
  • 河川調査2~丹沢水系
     先日、二回目となる丹沢水系の生物調査のお手伝いをしてきました前回、右も左もわからず役に立てたのかと疑問でしたが全快よりスムーズに手伝わせていただきました丹沢の某林道が通行止だったので、遠回りして表丹沢側から入りました現地に向かう途中の車内では、いろいろな研究の話や今まで調査した河川などの話を聞く事ができましたとても興味深い話が多かったですよ  トイレ休憩に立ち寄った、とある公園からみ...
  • 珍珍亭~油そば
    私の大好物・・・珍珍亭の油そばを、またまた食べに行ってきた今回も海釣り仲間の凪さんと共にね東京多摩方面に行った時は絶対食べたくなってしまいます闇組織の仕事を終了し二人で向かった珍珍亭今日は思い切ってイッちゃう???そう・・・特大油そばど~~~んと3人前ですwwwいや~今年を締めくくるのには大満足な量でしたもうね久し振りのラーメンだから五臓六腑に染み渡りましたよ2016を思い残すことなく終われそうな...
  • Merry Christmas
    Merry Christmasみなさん今宵は如何お過ごしでしょうかクリスマスイブの夜は、何とも言えない気分になりますね昨夜、身内からプレゼントされたハート型のクリスマスケーキを美味しくいただきましたスポンジケーキが苦手な私なのでムースのケーキは大好物です今年も残り一週間か~早いね 何だかんだと、いろいろとあった一年だったけど 苦しみのどん底にいる人も幸せの絶頂に居る人も 全ての人が優しさで満たされま...
  • 丹沢仲間と忘年会in本格燻製料理くらげ亭
     師走ともなれば忘年会シーズンだよね長年お付き合いのある丹沢アングラーで毎年恒例の忘年会今年は・・・本格燻製料理くらげ亭で開催しましたあれ、この間も・・・くらげ亭未体験の仲間も多いので師走の忙しいスケジュールにもかかわらずくらげ亭のマスターの配慮で週末に開催することが出来た何だかんだありながらも総勢8名での開催となった参加メンバーは、HATAKE WORKSの畑さん、レコンキスタのmasuturi氏カズさん、ぎ...
  • 河川調査~丹沢水系
    ちょっと前の話になりますが、河川調査のお手伝いに行ってきましたすでに山は冬支度している訳で寒さを予想して衣類などは悩みましたがトレッキングで培った知識が役に立ちました河川調査とは?丹沢水系上流域に生息する、魚類、昆虫全般などの研究材料を大学や某研究施設の方々と採取するのが主なお手伝いです調査当日は生憎の天気で寒くて驚きました元々荷物の軽量化のためにウェアはゴアのレインジャケを着込んでいたので小雨対...
  • 丹沢極寒野宿会2016
    今年も開催されました丹沢極寒野宿会しか~し、私は体調不良で直前まで悩んでいましたが強行参加しちゃいました~(しかも翌日はハンドクラフト展)一昨年だったか、開催されず不貞腐れた私は一人で強行開催したことが嘘のように昨年から再会されましたことを嬉しく思います当日は早めに行こうと思っていましたが中々仕事が片付かず暗くなってからの再会でした~現地では丁度始まるところだったのでよかったですけどね火も起こし終...
  • 鱒の森№37~丹沢源流で出会った2尾の尺上イワナ
    今年最後の鱒の森№37が発売されました大変恐縮でございますが、№34、№35と今回発売の №37と三度目の登場させていただきました今回はモノクロとなりますが、今シーズンの丹沢源流レポートを3ページに渡り書かせていただいております私如き3ページなんて恐縮でなりませんが・・・汗サクラマスレポートが主体となっている№37ではありますが数少ない源流記事となっておりますので宜しくお...

プロフィール

相模の釣師

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです!

月別アーカイブ