• 鱒の森 №53 最新号 丹沢源流モンスター
    つり人社 鱒の森№53 最新号が発売されました今回、P70~P73にわたりカラー4ページで記事を書かせて頂きました「2019前半戦を彩った丹沢源流のモンスター」っとうタイトルで掲載されています秋に向けて、大ヤマメ、大イワナを如何にして攻略するかそのヒントなど多く解説されている見所満載な最新号のようですイメージトレーニングは大事ですよ~源流モンスターを筆頭に、他二尾の源流イワナも紹介しています...
  • 渓流7月号発売
    雑誌渓流7月号が発売されましたねなんと表紙は、今年の春にお酒の席をご一緒した テンカラ瀬畑雄三さん毛鉤界では超有名人でございますちょっと前に奥只見に滞在しているとお聞きしたのですが取材も兼ねていたんですね・・・・・鱒の森も同じ釣り人社ですwww昨今、源流域での野営など人気のようです焚火、野営の心得など詳しく説明されていますこの一冊は永久保存版になるくらいに良い本です直火に関しての云々など詳しく説明...
  • 鱒の森№51 丹沢水系の大ヤマメ
    トラウト誌 鱒の森№51が発売されました前号に引き続き、今回も中流域の大ヤマメという記事を書かせて頂きました恐縮ではございますがカラー2ページ頂きました昨シーズンキャッチした大ヤマメとヒットルアーである三つのハンドメイドルアーを紹介させて頂きましたHAM70mm、レコンキスタ60mm、あなミノー70mm何度釣っても興奮してしまう、大ヤマメの鼻曲りブナ模様これぞ生きた歴史を垣間見るヤマメの固体差ヤ...
  • 鱒の森№50 "相模川水系にスーパーヤマメを追う"
    鱒の森No.50発売となりました。 今回、"相模川水系にスーパーヤマメを追う"という記事を書かせて頂きました。色々な縁があって 鱒の森の記事を書かせて頂くようになり4年目となり 今回で10回目という節目とは関係ありませんが カラー4ページにわたり咲くシーズンの相模川水系の本流ヤマメを私なりの考察力を中心に書いております。気合入れて書いたために、写真よりも文章中心かもしれませんが相模川水...
  • 鱒の森№48~丹沢源流初陣尺イワナ4発
    鱒の森№48が発売されました今回は、今シーズンの丹沢源流初陣での尺イワナ4発の記事をモノクロ3ページで書かせて頂きました。丹沢も今日から禁漁となり、余韻を浸るにも丁度良いトラウト誌の鱒の森№48を是非読んでみてください今回は、私のモノクロ記事の他にもZANMAIルアーズ 小平さんの丹沢ヤマメ取材記事などもカラーページで掲載されています丹沢アングラー必見の記事となっております鱒の森№48 ...
  • 鱒の森№47 丹沢源流救出劇
    鱒の森NO.47 発売今回は、鱒の森№47にて夏の源流シーズンに向け警鐘を鳴らす意味を込め依頼を受けた記事を書かせていただきました生々しいリアルな現実が写真と共に掲載されていますモノクロ3ページに渡り、私が数年前に経験した源流での事故、そして救出劇の内容が書かれています今までブログ記事にせず封印してきた内容だけに色々な意味で、皆さんの参考になればと思っています私の記事の次ページは、同じ丹沢アング...
  • 鱒の森№46 冒険家のパックロッド&テレスコピック
    今号では、名手たちが愛用する80本のロッドについて、それぞれ詳細な解説を掲載。あなたにあった一本が、きっと見つかるはずです。(釣り人社 鱒の森紹介から引用)大変恐縮ではございますが鱒の森№46にて冒険家のパックロッド&テレスコピックにてテレスコピックの記事を書かせていただいております光栄にも記事一番手のカラー1ページで登場しております主に源流域で活躍するパックロッド&テレスコピックこれから購入...
  • 鱒の森No.44 丹沢源流3尾の尺イワナ
    鱒の森№44 発売大変恐縮ですが、今回も丹沢源流イワナの記事を書かせて頂きました昨シーズンのフィールドレポートではありますカラー3ページにて掲載しております自分なりに確立した丹沢源流釣りスタイル丹沢源流で夢見る大イワナなど熱く語らせて頂いております全国の書店、釣具店などで購入可能です是非とも読んでみてください昨シーズンは腰痛との闘いなどあって思うような源流シーズンをおくれなかったもののシーズン...

プロフィール

相模の釣師

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです!

月別アーカイブ