• 自作インスタネット(鹿角グリップ)
    源流で愛用しているインスタネットなのだが、ここ数年不甲斐ないランディングが多くなっている原因がネットだラバーネットに改造したものの、大きい魚ほど飛び出して逃げてしまう有様特に私のはオシャレなインスタネットではなくダイワのであるまあネットはキャッチするものという概念があってあまり高価よりも機能性を重視しているこの鹿角を使って、自作でかっこいいネットを作ってやると数年前から計画していたのだが、遂に実行...
  • わかさぎ用・自作ハイブリッド竹穂先製作2018
    渓流がシーズンオフとなり、暇になることは無いのだけどもわかさぎ釣り(ドーム船)をハンドメイドで作り上げた道具で釣り楽しむという快感は作っている者しかわからない自分の理想に少しでも近づく為に、釣りに行っても半分の時間は道具の調子と改善点を必死になって探るこのままじゃ、いつまでたっても完成にならないが作るたびに完成度は高まっていると思うわかさぎ釣りと一口に言っても奥は深い感度重視、合わせ重視、その両方...
  • 自作カワハギ集魚板
    人気の船釣りの定番カワハギ船昨年末から、本格的に挑戦し始めて苦汁をなめながらもどうにか、人並みの釣果が出せるようになり竿頭なども経験できるまで成長できたカワハギグッズという無数の釣具に心惹かれるも本当に効果は如何なものかと疑ってしまうならば、自分で作ってしまえばいい・・・・と言うことで、今年に入りシーズン終盤から自作カワハギグッズを製作開始昨シーズンの自作集魚板を使った時の様子運が良かっただけかも...
  • 自作カワハギ集魚板&グッズ
    まさかカワハギ関連の釣具を製作するとはね・・・・以前、カワハギ先生からレクチャーを受けた際にカワハギ集魚具があったほうが良いと教えてもらった飾りのついた中オモリなどは購入していたがどうもジャラジャラ取り付けるのは思っていたがレクチャーの際に借りてみたら、なんとなく反応がよくなった気がしたのだそれで購入しようと釣具屋へ行くと・・・・高いねしかも自分で作れそうじゃんwwwwってことで、買わずに作ってみ...
  • 自作わかさぎ用ハイブリッド穂先~新たな挑戦
    また新たに始動した、自作わかさぎ用竹穂先前回製作した穂先は残念ながら失敗に終わったしかし今回は成功すると確信に満ちた自信がある失敗することで消去法的に絞られるからであるそして今回は新たな材質を手に入れてアイディアは膨らむばかりだそれでは行程に移りましょうまずはステンレス(軟鉄)を使ってガイドを製作3mmの穴寸でのガイド製作です厳選された竹串(100均のはオススメしない)前回は竹細工用の竹を使用した...
  • 自作わかさぎ用ハイブリッド竹穂先
    これまでに、いく種類もの自作竹穂先を製作してきた楽しむだけなら十分だが、やはり釣り欲みたいなものが出てくるそれは、やはりワカサギの大会に出場したことが大きいそこで出会った上位入賞者のアドバイスやレクチャーを受けてリールよりも穂先がどれだけ重要か思い知ったからだった早速、40cm以上の竹材を探すが竹串だと短いし長いのがあっても材質が良くなかったそこで竹細工用の120cmの竹材を購入した極薄まで削り上...
  • わかさぎ用~自作竹穂先製作
    わかさぎドーム船のシーズンがやって参りました例年より早いスタートとした今シーズン実は今週末に我が自作道具の真価を問われるイベントがあります後日、記事になるとは思いますが自分の道具がどれほど通用するのか楽しみでもありますそこで弾みをつけて、新作の電動リールに着手したいと考えていますそのイベントにあわせて、竹穂先を数本製作に取り掛かりました今回は、競技用というコンセプトで向こう合わせの穂先が多い中攻め...
  • NEWボトムロック
    以前、水上公園管理釣り場にて爆釣したハンドメイドエリアルアーを改良して、さらに釣れるものへと・・・・誰でも釣れる、初心者でも釣れるアクションなし、ボトムにロングステイだけで釣れるそんなルアーを目指して作ってみました(初心者向きルアーです)かなりの種類を製作して、どのルアーに反応が良いか相棒にも協力を依頼してあるので機会があれば試してみたいものですフックは小型ワーム用フックの返しを潰したもの使用あと...

プロフィール

相模の釣師

丹沢 源流バカサバイバー(遭難者、生存者)相模の釣師の渓流ルアーブログです!

月別アーカイブ